【永久保存版】ACTと必須プラグインの導入方法【2022/06/09更新】
はじめに

当記事のツールを使用することで被るいかなる不利益も
当ブログでは一切の責任を負いません
導入・使用は自己責任です

知的好奇心を満たすための記事であるため、
導入を推奨するものではないことをご理解ください。

ツールを使用するということは
自分のキャラクターをBANの危険に晒す行為です。

少しでも嫌悪感を抱かれる方
ブラウザバック強くお勧めします。

当ブログを検索結果に表示したくない方は
こちらのリンクを参照し、
弊ブログを非表示にすることを強くオススメします。

更新履歴

2022/02/25
記事公開。

2022/03/10
Kagerou過去の戦闘履歴を参照できるということを記事に追記。

2022/04/30
スキル回しも表示できるDPSオーバーレイ「Kagami」を追記。
HorizorverlayやIkegamiの後継機(?)「Skyline」を追記。

2022/05/07
ペットとダメージが合算できないという人のために
Pluginsタブのところに追記。

この記事のメリット

✅ ACTプラグイン整理して導入できる

✅ ACT単体だけではなく、必須級のプラグインも併せて導入できる
              (補助輪、OverlayPlugin)

✅ 様々なDPSオーバーレイが選べる

どの解説記事よりもわかりやすい記事を」という気持ちで執筆。

「ここはこうした方がいい」などの意見があれば
コメントにてお願いいたします。随時取り入れて記事を更新します。

スポンサーリンク

参考にしたページ

FFXIV向けACTおよび補助輪の公式導入手順 - anoyetta の開発記録

どちらを参照しても問題ないように、
フォルダ名などを揃えて解説します。

0. ACT導入前の準備

解凍ソフト「7-zip」(あくまで一例)

ダウンロードはこちらから。

ACTを導入インストールする前には解凍ソフトとして7-zipを
環境に合わせてください。これは一番メジャーな64bitを選択しています。
あとは初期設定のままインストールを進めてOK。
他の解凍ソフトをインストールしてある場合は
そちらでも問題ありません。

.NET Framework 4.8

ダウンロードはこちらから。

これより新しいバージョンが入っている場合はそれでOKです。

Visual Studio 2017 用 Microsoft Visual C++

ダウンロードはこちらから。

遅かれ早かれ補助輪を導入することになると思うので、最初に入れておくことを勧めます。

スポンサーリンク

1. ACT本体の導入

本体のダウンロード

ダウンロードはこちらから。

ACT本体を公式サイトよりダウンロード
zip版をダウンロード。
注意

インストーラ版(Setup版)はオススメしません

以下の解説は全てzip版を導入したものとしての解説です。

今既にSetup版でインストールしてある方も、
zip版で入れ直した方が後々都合が良いと思います。

インストールする(解凍して配置するだけ)

ダウンロードしてきたACTv3.zipを解凍するとこうなります。

ダウンロードしてきたACTのzipファイルを解凍

これを任意のフォルダに保存します。

今回はこのACTv3フォルダを配置するために
Dドライブ直下appというフォルダを作成します。

Program Filesには配置しないように!
詳しくは割愛しますが面倒なことになります。
Dドライブ app ACTv3に配置
このように配置しましょう。

管理者権限で起動できるように設定

ACTを管理者として起動するために
ACTを管理者として起動するために

起動しやすいようにショートカットを作成・配置

任意の場所に配置しておきましょう。
デスクトップに置くパターンが多いと思います。

私はCLaunchの中に入れてあります。

CLaunchはFF14関係なく便利なので
上記リンクにて確認してみてください!
claunchにてACTを表示 デスクトップでダブルクリック
使用例:デスクトップでダブルクリックするとパレットが表示されます。

2. ファイアウォールの設定

タスクバーの「ここに入力して検索」のところにファイアと入力します。

ACTをファイアウォールで例外に追加
Windows ファイアウォールによるアプリケーションの許可」をクリック
ACTをファイアウォールで例外に追加 別のアプリを許可から Advanced Combat Tracker.exe を追加
「設定の変更」→「別のアプリの許可」
ACTをファイアウォールで例外に追加 別のアプリを許可から Advanced Combat Tracker.exe を追加
先程配置したAdvanced Combat Tracker.exeを追加。
ACTをファイアウォールで例外に追加 別のアプリを許可から Advanced Combat Tracker.exe プライベートとパブリック両方にチェックを
追加されたAdvanced Combat Trackerの欄にチェックを入れる。
万全を期すならばここでPC再起動をしておきましょう。

3. プラグインのダウンロード・配置

FF14用プラグイン「FFXIV_ACT_Plugin.dll」

ACT単体ではFF14のデータを拾うことはできません。
そこでFF14のデータを拾うためにプラグインを導入する必要があります。

ダウンロードはこちら

FF14用プラグイン FFXIV_ACT_Plugin.dll をダウンロードする

ダウンロードして解凍するとFFXIV_ACT_Plugin.dllというファイルが出てきます。

FF14用プラグイン FFXIV_ACT_Plugin.dll をダウンロードする 解凍

これを配置するためのフォルダを作っておきます。
ACTv3フォルダにpluginフォルダを作成。

FF14用プラグイン FFXIV_ACT_Plugin.dll を配置
FF14用プラグイン FFXIV_ACT_Plugin.dll を配置

D:\app\ACTv3\pluginFFXIV_ACT_Plugin.dll を配置しましょう。

DPSを画面上に表示するために「OverlayPlugin」

画面上に見やすく表示するためには、オーバーレイが必須です。

補助輪とはまた別のCactbotというオーバーレイセットがとても便利で、
それを導入するためにはこちらのプラグインが必須になります。

DPSを表示するためのオーバーレイの種類ももちろん増えるので、
必須と言っても過言ではないプラグインです。

ダウンロードはこちらから。

OverlayPlugin.dll

pluginフォルダに、解凍して出てくるOverlayPluginフォルダを配置。

OverlayPlugin.dll

補助輪を入れる場合「ACT.Hojoring~~~」

こちらからダウンロード。

pluginフォルダにHojoringフォルダを配置すればOKです。

hojoring 補助輪
D:\app\ACTv3\plugin\ACT.Hojoring~~~ という形
わかりやすくするために、
ACTに追加するものは全て
pluginフォルダ下に置くと良いです!

4. ACTを起動し、プラグインを導入する

ここまでの設定ができていれば、起動する際にこのような画面が出てくるはず。

この不明な発行元からのアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか act 管理者として起動
スクリーンショットができない画面なので、直撮りです。
管理者として実行するので
この画面が出てきます。

セットアップウィザードは無視する

「Close」ボタンで閉じます。

セットアップウィザード 無視 Close

PluginsタブからFFXIV_ACT_Plugin.dllを読み込ませる

PluginsタブからFFXIV_ACT_Plugin.dllを読み込ませる

読み込ませると、以下のようになるはず。

PluginsタブからFFXIV_ACT_Plugin.dllを読み込ませる

オーバーレイプラグインや補助輪も一緒に導入するなら

以下の4つを上記と同じように「Browse...」→「参照」→「Add/Enable Plugin」で導入します。

OverlayPluginフォルダ

✅ OverlayPlugin.dll

ACT.Hojoring~~~ フォルダ

✅ ACT.TTSYukkuri.dll

✅ ACT.SpecialSpecllTimer.dll

✅ ACT.UltraScouter.dll

導入するとこのような形に。

プラグイン一覧 plugins 導入
実はこの下にCactbotOverlay.dllもありますが、ここでは割愛。
スペスペを使いたい方は、
まずJobbarsを検討してみると良いでしょう。

4. ゲーム内でうまく動作させるための設定

Optionsタブ

ACT Options
この秒数が短いと、履行フェーズが挟まったときに
別の戦闘扱いされて表示上のDPSがおかしくなります。
FFLogsにアップロードすれば正しく計算されますが・・・

Pluginsタブ

ACT plugins FFXIV ACT Plugin language 日本語 parse filter party output log file location change
FFLogsにアップロードする際には
こちらのツールがおすすめです。
PTメンバーのLogsの確認も10秒で済みます。

(2022/05/07追記)ペットのダメージが合算されない方へ

ここにチェックが入っていると
ペットと別々に表示されてしまうので注意!

確認作業

ゲーム内で戦闘をして、このようにログが表示されれば設定完了です。

act logs
うまく設定できていないと、
初期の画面から動きません。

5. ゲーム内オーバーレイでDPSを表示する

表示例(Kagerou, MopiMopi, Horizoverlay, Ikegami, Skyline)

Kagerou
kagerou act overlayplugin.dll
最もメジャーなオーバーレイです。
「!!!」はクリダイの割合。

過去の戦闘履歴も参照できます。

Mopimopi
act overlayplugin.dll mopimopi
ランキングが変わる際に
アニメーションが使用されます。
Horizoverlay
act overlayplugin.dll horizoverlay
横一列に並ぶので、画面の上端に配置できます。
私も使っていてオススメ。
Ikegami
act overlayplugin.dll ikegami
Horizoverlayの亜種のようなオーバーレイ。
DPS差がパッと見でわかります。
Skyline

まだ設定画面しか覗いていませんが、
HorizorverlayやIkegamiのテーマを兼ね備えたオーバーレイです。
おそらく上位機種のような感じ?設定項目も多くて使いやすそう。

8人揃ったところのSSはまた追記します。

(2022/04/30追記)使用スキルを表示しながらDPS表示できる「Kagami」

表示方法(Kagerouで解説しますが他も同じ)

act overlayplugin.dll 表示 導入 kagerou mopimopi horizoverlay ikegami skylline
ここで任意のオーバーレイを選択します。
名前はわかりやすいものをつけておきましょう。
一覧で表示されたときに視認しやすいです。
クリックを透過させる オーバーレイをロックする
オーバーレイはドラッグアンドドロップで動かせます。
レイド中などに間違えてクリックしてしまうような人は
チェックを入れて固定してしまうことをオススメします。

終わりに

ACTは便利なツールですが、他人に不快感を与える使い方はやめましょう。
あくまでレイドをクリアするために必要な情報を集めるためのツールです。

この記事は外部ツールの導入を推奨するものではなく、
知的好奇心を満たすための記事であることをご理解ください。

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 匿名 より:

    オーバーレイは次の戦闘が始まると前の戦闘データは消えますが
    これを参照する方法ってありますか?

    • とらまめ より:

      コメントありがとうございます。

      ログを参照してオーバーレイに表示する方法は現時点ではわかりかねます。
      ログの参照してDPSを見る程度であればACTのメイン画面からできますが・・・。

      お力になれず申し訳ありません。

      • 匿名 より:

        kagerouであれば「クリックを透過させる」のチェックを外して
        kagerouの左上にある戦闘時間をクリックすれば、過去の戦闘のデータを見ることは可能です。

  2. ウニ より:

    XivAlexander
    https://github.com/Soreepeong/XivAlexander
    こちらのプラグインの紹介をお願いしたいです。動作を軽くするプラグインらしいのですが、英語でわかりません。

    • とらまめ より:

      参考までに、このプラグインのどの部分を使いたいか教えていただけますでしょうか。

      おそらくラグによるスキルの不発を防ぐ(GCDの食い込み防止)機能かと推測しますが・・・

  3. たわし より:

    いつも拝見させていただいてます。
    カゲロウオーバーレイの件で教えて頂きたいのですが、下のタブでdps /tank/…1/8
    となってると思いますが、この1/8の部分の数字が
    変わる度にオーバーレイの表記もコロコロ変わります…
    以前はDod固定だったと思うのですが、何か変更する方法はありますか?
    よろしくお願いします。

    • とらまめ より:

      コメントありがとうございます。

      最初に申し上げておきますと、私はあまりKagerouを使っていません・・・。

      本題ですが、
      「オーバーレイの表記」というのがどの部分のことを指しているのかわかりかねます。

      Kagerouは設定が細かくできるように設定タブが用意されているので、
      こちらから上手く設定することはできないでしょうか?

      「このようにしたい」という要望があれば、
      私にできる範囲でご協力させていただくことは可能です。

      • たわし より:

        お返事ありがとうございます。
        あれから色々しらべてみたのですが、どうやらPCの時計のズレにより
        エンカウウンターが誤作動を起こしていたようです。

        時計を設定しなおしたところ、今のところ正常に動いています。
        板汚し失礼しました!

  4. 匿名 より:

    いつも参考にさせて頂いてます。
    カゲロウにもついてあるのですが、戦闘時間だけを別に表示させる方法はないでしょうか。カゲロウだと見づらく画面の見やすい位置に持っていきたいのですが。

    • とらまめ より:

      コメントありがとうございます。

      Skylineの下の部分だけを画面上部に配置することで、
      擬似的に戦闘時間を表示するオーバーレイとして使うことは可能かもしれません。

      戦闘時間を表示

  5. 匿名 より:

    Horizoverlayで召喚士がペット除いた数字が出てくるのですが、合算の数字を出すにはどのようにしたらよろしいでしょうか?

  6. 匿名 より:

    ブログを参考にkagerouを導入したところ、正常に動作しているようなのですがプレイ中の画面に表示されません。どこかで設定をまちがえているのでしょうか、、、

    • とらまめ より:

      正常に動作している というのは、どこを参照してそう判断されているのでしょうか?
      Kagerou以外のオーバーレイは表示されるでしょうか?

      • 匿名 より:

        すみません解決しました!フルスクリーン設定にしてプレイしていたため表示されなかったようです。仮想にすると表示されました!お手数おかけしましたm(__)m

        • とらまめ より:

          フルスクリーンだと表示されないんですね・・・。
          情報提供ありがとうございました!
          これからも弊ブログをよろしくお願いします。

  7. 匿名 より:

    いつも参考にさせていただいています。
    ACTを以前から使用していたのですが、昨日のアプデ後から、いつもアプデ時に出るような画面右下のポップアップにて、
    「Failure: Unable to access network data. This may be due to Windows Defender Firewall blocking ACT.
    Do you want to add a firewall rule to allow ACT to access network data?」
    →「ADD firewall rule」 「cancel」
    のメッセージが繰り返され、「ADD firewall rule」の方を選択しても、ACTのNotification History には×マークが付き、数分毎にポップアップが繰り返される状況が続いています。
    数値の計測が出来ていないのとcautbotが動いていないのは確認していますが、レイドでの読み上げとトリガーの反応はしている様子でした。フレに聞いてもアプデ後でactの計測は機能していないもののそのようなメッセージは出ないと言われました。

    セキュリティソフトはウイルスセキュリティを使用しており、セキュリティソフトとwindows両方のファイアウォール設定で「advanced combat tracker.exe」「actx86.exe」はアクセス許可の設定にしています。
    セキュリティソフトの方のファイアウォールをオフにしてみたり、ソフトとwindowsのファイアウォール両方オフにしてみたりしたのですが、メッセージは変わらず表示されます。
    ACTのwikiなども参考にやってみたのですがお手上げで、もし何かあればアドバイスいただければと思い、どうぞよろしくお願いします。

    • とらまめ より:

      いつもお世話になっております。
      FFXIV_ACT_Plugin.dllはまだ対応していないですね。
      なのでダメージ計測はできないです。
      読み上げとトリガーはFFXIV_ACT_Plugin.dllが対応してなくても動いたような気がします。
      問題はファイアウォールの設定の方ですね。
      C:\Users\USERNAME\AppData\Roaming\Advanced Combat Tracker
      のフォルダ自体をバックアップしておき、一旦空のフォルダにしてから起動するとどうでしょうか。
      もし状況が変わらなければバックアップしたものを戻すことで元の状態に戻せます。
      そのエラーに遭遇したことがないので、当たり障りのない解決法しか提示できません。
      申し訳ありません。

    • ryon より:

      自分も環境でも6.15のパッチで同じようなファイアウォールのエラーが出ていましたが、朝FFXIV_ACT_Pluginの6.15ベータが出た時に起動させましたが、ファイアウォールのエラーが出なくなっていたので6.15に対応してないためそのようなエラーが出てると思います。
      (海外の方の情報見る限り、6.15のパッチでパケット圧縮に変更を加えられたため、キャプチャ解析などに影響がでると書かれていて、ACTが6.15のパケット解析が出来ないため、ファイアウォールのエラーを出している…?)

  8. 匿名 より:

    お返事どうもありがとうございます。
    自分は「ACTv3」の入ったappフォルダをDドライブに入れており、「C:\Users\USERNAME」の入っているCドライブ、Dドライブ、PC全体検索しても「\AppData\Roaming\Advanced Combat Tracker」が見つけられず、もしかしたらこれまでエラーの度に何度かACTを入れ直していたので消してしまったのかも?
    もし無い場合は再度入れ直した方が良いものなのでしょうか。一昨日までは特にエラーなく使用は出来ていました。

  9. 匿名 より:

    おかげさまで発見出来ました。
    今日になったらエラー出なくなっていましたが勉強になりました、丁寧にどうもありがとうございます。
    これからも新しい記事楽しみにしています。

  10. 匿名 より:

    現在手動での計測リセットの方法はありますか?いつからか/e endが使えなくなりワイプ後前回のログを引き継いでしまって設定を30以上にするとリスタート後の即カウントでちょいちょい引き継いでしまっていい方法はないものか探してるのですがなかなか見つからずここにたどり着きました。記事と関係ない内容でしたらすみません

    • とらまめ より:

      コメントありがとうございます。
      聞いていただける内容としては絶好の内容ですね。w
      手動での計測リセット方法の説明をさせていただきます。

      ACTのウィンドウ左下にありますこちらの4つのボタンのうち
      右下の「Clear Encount」をクリックしていただければ
      計測がリセットされ0からの表示になります。
      今後とも弊ブログをよろしくお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA


関連キーワード
ACT, FF14, FF14Toolsの関連記事

Twitterで新着記事を通知!!