FFLogs確認用プラグイン「FFLogsViewer」について
はじめに

当記事のツールを使用することで被るいかなる不利益も
当ブログでは一切の責任を負いません
導入・使用は自己責任です

知的好奇心を満たすための記事であるため、
導入を推奨するものではないことをご理解ください。

ツールを使用するということは
自分のキャラクターをBANの危険に晒す行為です。

少しでも嫌悪感を抱かれる方
ブラウザバック強くお勧めします。

当ブログを検索結果に表示したくない方は
こちらのリンクを参照し、
弊ブログを非表示にすることを強くオススメします。

スポンサーリンク

はじめに

こちらの記事はXIVLauncherを利用したPerf確認用プラグインについての記事です。

ログのアップロードPTメンバーのPerfが一覧で確認できる
FFLogsCompanionとは別のツールになります。

また、こちらのプラグインではログのアップロードはできません。

このプラグインを導入するメリット

✅ PT募集のリスト上コンテキストメニューからLogsが参照できる

この方法が一番お手軽に
募集主のLogsを参照できます。

導入方法

こちらのプラグインは初期のプラグインリストには表示されていません。

なので、普通のプラグインとは違った手順を踏む必要があります。

参考にしたページ

GitHub - Aireil/FFLogsViewer

システムからDalamud設定を開く

Escキーを押してシステム画面を開き、Dalamud設定を開きます。

試験的機能タブでURLを入力

① 試験的機能タブをクリックする

② 入力欄に https://raw.githubusercontent.com/Aireil/MyDalamudPlugins/master/pluginmaster.json
と入力する

③ をクリックする

④ 保存して閉じるをクリックする

プラグインリストで「FFLogsViewer」を検索し、インストール

あとはプラグインリストで「FFLogsViewer」を検索すれば、
普通のプラグインと同様にインストールできます。

スポンサーリンク

使用前の準備

使用する前には、FFLogsの公式サイトにて

Client ID
Client secret

この2つの文字列を入手し、入力する必要があります。

FFLogs公式サイトのクライアント作成ページへアクセス

こちらにアクセスし、+ Create Client をクリック。

クリックすると以下のような画面が出ますので、
入力欄には何でもいいですが適当に入力してください。

コードを2つメモしておく

Createをクリックすると下部にコードが出てくるので、メモしておきます。

secretの文字列はもう出てこないので、
もし紛失したならばまた作成する必要があります。

ちなみに私はDiscordサーバーを自分用に立てて、そこにコードなどをメモしています。

ゲーム内で上記でコピーしたコードを入力する

FFLogsViewerの設定画面を開き、下の方にある欄にそれぞれのコードを入力します。

成功するとこのようになります。

これで使用前の準備は終了となります。

ここまで設定すれば、
あとは簡単に使用できます。

使用例

コンテキストメニューから呼び出し

できること

✅ 募集主のPerf確認

✅ PTメンバーのPerf確認

✅ ターゲットできる対象のPerf確認

募集主のPerf確認がスムーズになります。

終わりに

とりあえず使えるようにだけ記事を書いてみました。

「こんな使い方が便利!」という意見がありましたらコメントにてお願いします。

自分でも使ってみて良さそうな使い方があれば紹介します。

スポンサーリンク

Twitterで新着記事を通知!!