【ACT】ターゲット相手のLogsを表示する方法【補助輪・ウルスカ】
はじめに

当記事のツールを使用することで被るいかなる不利益も
当ブログでは一切の責任を負いません
導入・使用は自己責任です

知的好奇心を満たすための記事であるため、
導入を推奨するものではないことをご理解ください。

ツールを使用するということは
自分のキャラクターをBANの危険に晒す行為です。

少しでも嫌悪感を抱かれる方
ブラウザバック強くお勧めします。

当ブログを検索結果に表示したくない方は
こちらのリンクを参照し、
弊ブログを非表示にすることを強くオススメします。

ターゲット先の情報を
FFLogsから引っ張ってきて表示する方法です。
スポンサーリンク

導入方法

前提

こちらの記事の方法で補助輪を導入してあることが前提です。

今回は紹介するのは
補助輪の機能の一部であるULTRA SCOUTER(通称:ウルスカ)を使った機能です。

FFLogs公式サイトでAPIキーを入手

ログインしてこちらのページにアクセスします。

最下部にあるWeb APIの部分を使用します。

キー作成をクリック。

するとこのような画面になるので、適当な名前を入れてセットをクリックします。

クライアント名入力しなくても使えるような気はしますが。

V1クライアントキー をコピーしておきます。

これでAPIキーの入手は完了です。

ACT(ウルスカ)でAPIキーを入力

ウルスカ側でFFLogsオーバーレイの設定画面を開きます。
上記でコピーしたAPIキーもペーストします。

FFLogsオーバーレイを表示する

見やすい設定などあれば
コメントにて共有していただけると助かります。

私はフォントを「けいふぉんと」にしています。

使い勝手がいいのでオススメですよ。リンクはこちら

Youtuberの方がよく使ってるフォントで、
私も画像に挿入するテキストでは毎回使っていますね。

終わりに

CFなどで一緒になった人のLogsを最初にターゲットして確認する
ぐらいの使い方しか思いつきませんが・・・笑

PT全員の一覧で確認するならFFLogsCompanionです。

また、PT募集主の確認ならFFLogsViewerです。

うまく使い分けられると良いですね。

スポンサーリンク

Twitterで新着記事を通知!!