Mod導入・管理するプラグイン「Penumbra」について
はじめに

当記事のツールを使用することで被るいかなる不利益も
当ブログでは一切の責任を負いません
導入・使用は自己責任です

海外サイトへの接続を含むコンテンツです。
VPNサービスを契約することを強くオススメします。

知的好奇心を満たすための記事であるため、
導入を推奨するものではないことをご理解ください。

ツールを使用するということは
自らのアカウントをBANの危険に晒す行為です。

上記に加えて
攻略の楽しみを失う
他のプレイヤーを不快にする
という可能性を含んでいます。

上記の内容に少しでも嫌悪感を抱かれる方は
ブラウザバック強くお勧めします。

記事の更新通知などはTwitterDiscordにて行っています。

更新履歴

2022/11/30
記事公開。

以前PenumbraとMaterialUIをまとめて解説しましたが、

Penumbraに関する記述が少なく、Modを導入するにあたって

情報量が足りていない

と感じたので改めて記事を書くことにしました。

Penumbraを重点的に、
実用性重視で解説してみます。

概要

英語版の解説サイトはこちら

Penumbra
英語が読める方はこちらがオススメ。
本記事では私個人の判断で
要点のみまとめています。

TexToolsよりはPenumbraの方が使い勝手が良い

TexToolsはMODをオン/オフする際に

再起動が必須になりますが、

Penumbraの場合はゲーム内で「/penumbra toggle」とコマンド入力するだけ

Modのオン/オフを切り替えることができます。

導入方法

Escキーを押してシステム画面を開き、Dalamud設定を開きます。

① 試験的機能タブをクリックする

② 入力欄にURLを入力します。

https://raw.githubusercontent.com/xivdev/Penumbra/master/repo.json

③ をクリックする

④ 保存して閉じるをクリックする


使用し始める前の準備

コマンドを用意しておくと作業効率が上がります。

/penumbra ← Penumbraのウィンドウを立ち上げます

/penumbra toggle ← PenumbraのModのオン/オフをその場で切り替えます

 ↑TexToolsでは不可能、Penumbraのメリット。

余談ですが、MaterialUIは/penumbra toggleでオン/オフできません。

Modを導入する方法

MaterialUIなど、プラグインをインストールしてPenumbraで管理するタイプのModは珍しいです。

基本的にはttmp2ファイルをダウンロードしてインストールします。(中にはttmpファイルもあります)

プラグインからインストールするタイプだと、アップデートにも対応できるというメリットがありますが

キャラクター関係のModに関してはTexToolsなどで作成されているため

ttmp2ファイルがほとんどですね。

デフォルトのルートディレクトリを設定しておく

ttmp2ファイルをインストールする際に、最初に展開されるフォルダを選択します。

作業効率が上がるので、Cドライブ直下に分かりやすくフォルダを作っておくと良いでしょう。

ダウンロードしたファイルをココに配置することで、

読み込むときの手間が省けます。

ttmp2ファイルをダウンロード+インストールする

XIV Mod Archive

Modファイルを仕入れる場所としては XIV Mod Archive が一番豊富かと思います。

Modファイルをインストールするのは下記のボタンを押してインストールします。

フォルダ分け

また、Modsフォルダ内でフォルダ分けしておくと便利かもしれません。

フォルダ名を入力して、Enterキーを押せばフォルダ作成できます。

Modをインストールした後に、

Mod名をドラッグ&ドロップでフォルダに配置できます。

Modの設定など

優先度の設定(テクスチャが干渉するModが存在する場合)

同じテクスチャに干渉するModが2つ以上ある場合、

Mod名赤く表示されます。

同じテクスチャとは

例えば セーラーシャツ の見た目を変えるModを

2つ導入した場合、そのModの名前が2つとも赤く表示されます。

この場合は、Mod同士で優先度を設定する必要があります。

数字の大きい方優先的適用されます。

上手く設定されるとMod名が緑色で表示されます。

例「Modを自分のキャラクターだけに適用したい場合」→Collectionタブを使用

Modを自分のキャラクターだけに使用したい場合、

Collectionタブで、自身のキャラクターにのみ

Modを有効化したCollection Settingsを適用するようにします。

応用すれば任意のNPC、種族にのみ適用することも可能です。

「自身のキャラクターにコレクション名"Default"が適用される」設定

Modの中には『前提となるMod』が必要なモノもある

どのModが必要となるかはそのModのページに記載してあります。

ただ記載方法が統一されていないので、ページの中で頑張って探すことになります。

ただ、メジャーな身体のModだけ入れておけば

大半はカバーできます。

その中でも派生とかあったりするんですが、また詳しくは書きます。

全てを書くにはココじゃ無理なので、noteとかに書くかも。

あとがき

まだまだ書き足りない部分が多いので、随時追記する予定。

解説が欲しい部分があればコメントにてお願いします。

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    初歩的な質問で申し訳ございませんが教えてください。
    MODを導入して適用した場合、他人からはMODで改変した見た目で表示されているのでしょうか?それとも自身の画面上だけで見た目が変わっているのでしょうか?

  2. 匿名 より:

    お世話になってます。いつも記事を参考にさせていただいております。
    ひとつたずねたいのですが、とらめもさんの画面ではLauncherのuiが黒と紫のテーマみたいになっているのですが、私の画面ではデフォルトの黒と赤のださいやつです。とらめもさんのようにuiをカラーを変えるにはどうしたら良いですか?

    • とらまめ より:

      以下の文字列をコピーしてから
      プラグインインストーラ→設定→外観タブ→スタイルエディタを開く→クリップボードからスタイルを読み込む
      を行ってもらえれば同じUIが導入できるはずです。

      DS1H4sIAAAAAAAACqVYX1PbOBD/Kjd+Zhhbsi2bt1LuSmfKDVPotL03kYjEF2OnjhPaMnz3riztSrYTSMhTtNL+9v/KqzwFMjiLTsOT4C44ewq+ARFq6ntwlp6GzyfBBHa686nlU5YP2cLTBNju4fQkmNntuf0tYJfphbyz6P8tOrVoOAX0AvlKC3zYbkxlt2O7G3e79dbdpd1lPU0/YNEZ0qBfK9TdwkLoxRp3Nlbmo/39aa37RSFIvBD8HgVGK5TSbnO7zU1Ya3D1KbhVP1t01Z53v//Z36/dL/BrxotiJe9KNXXawyhPwwxtQArAHkUivhbVtH48nxE8YnkcRUJYfMSSOA+ZxbtDEvB+XpRTD09uWoix17h9XS/XS583y5OEMYYQIg2SSFJ2XjdT1byiy2e9mUtwby/j/mnkg/IDkYYiizka50gTCSJJoxVwWW9U4+WDMZ7osFk5juzkOHIo592kLTaur5jOHKhEMVGSZinDxLpTVxxFW6ojEmvxAzPeKOV9XZZyufLCcqigK1Wtz2XjO4Sx0AsD8/2/mTSg9K4HeSn/xP+h0RcThj3mERcsxbATacJO5FitFjOqBZGGUUbN2ZEJR2F0uF3YsCBEnIR5hvXpSCsMSa9T1WRxJZsFieBZBuXHUYKpRJQgAB7yvBfSsoCe6sWHA1OY5BgfR3YyHLlFxsCfOGNJRncBUZ0colx7r9u2rvZKrGEdpuLg9jZihkk4tLkvlXz9BnO5IMTQ/F3AIW5g7y5YLMIEiiHWCVJL2ci2ft3I0Ocexbfr4BS/hXoNSqgwdLdHud/gJGlg8qFF+lmtit/qQ1Ms93LAse8b4j7qSGtvvV46uCQBfHTYQcbxLnyp7uvJune9D3zphETZi76QlCMNuqgni6KaXTdqU6jHN4gxo5sV8/fDsv3lfUPowsUm9zRfl3X7qajUirhTvBr0ouPXizGgn0cc+6Ax8evAkwHssli19QxmBdKVW4zYMg71ELuUYZn0Zkw9XZq7xP/2oi69GIWhw9gBrG3qyuE4hkMvxn55wE/FbI5TsM4WpQ31jXCfe3PsS93r2N+Vr03agEjtqH2jSjVplT/tHlyajZxdNPXyVjYz1b5ZzL9ycwnxKXsxeoMQM/1DkQ+l7Y6GGCAvigcvHjjZYKObYQas0RNcPZWlwe0H4smzft7BNBycBVeyVU0hy7++fAzg3WleSnJUwtueAu6GFYMO8S9CeNPuweW9s/CFhW8rj0vt9Xy7dxEQFANBUdAr4p2NPIWMbvF17g3YMEzynBouZAnUg5EenaZplOaRb3Ph390JCzN0UDAY46KMZl7BRKjbl5D4fAebszQTIsMajHgaxzCJ4q1PJEEXOwIFF5/HVbrUDHOT608dMbq7EN8G8RZxlfM0MvKcWj+W+BeCu0xibmLez6MbNFJ9btovJAs5hIN44a+GQR7hTb5Ft5u+IKaonWSmiV8b7muT5cNe6qRbTmCFex92n/8A0yUd3eERAAA=

  3. 匿名 より:

    MODを他の装備に移植するやり方がガイド読んでもわかりません、教えてください。

    • とらまめ より:

      Penumbra用のガイドですか?
      あるのであれば貼って頂ければ気が向いたときにでもやってみますが、
      移植に関しては私自身があまり興味が無いので
      期待しないで待ってもらえると助かります。

      • 匿名 より:

        https://reniguide.info/ になります。
        ITEM CONVERSI... が変換が変換の所になります。

        • とらまめ より:

          ありがとうございます。
          申し訳ないのですが、
          当ブログにおいてModの扱いをここまで掘り下げることは現段階ではしないことにしました。
          そのうち対応が変わるかもしれませんが、
          何卒ご理解のほどよろしくおねがいします。
          (図解だけでなんとなく分かりそうではありますが)

  4. 匿名 より:

    解説記事ありがとうございます
    エリアチェンジしても適用したmodのままにすることは出来るんでしょうか?

  5. 匿名 より:

    いつも解説記事には大変お世話になっています。
    「Upscaled ***** Texture」等の高解像度化MODを入れたいのですが、
    中身がtexファイルだけで構成されていて、どう使えばいいのかサッパリでして。
    Penumbraへの適用のしかた教えていただけないでしょうか。

    • とらまめ より:

      コメントありがとうございます。
      初耳のModですね・・・texファイルとなるとTexToolsで有効化するのでしょうかね。
      ttmp2ファイルに変換できないとPenumbraでは使えないですよね。

      • 匿名 より:

        ttmp2ではないMODの反映ができたので報告です。
        解説にある"import"ボタンを押したあと、ウインドウ右下のドロップリストを
        [ModPacks]→[Archives]]に変えてMODの圧縮ファイルを読み込ませればいいだけでした。
        物はnexusmodから「Upscaled World Textures」「Upscaled Equipment Textures」等がそうです。

  6. 匿名 より:

    いつもわかりやすい記事ありがとうございます
    試しに衣装系のやつ入れてみたいんですが、大体が体が透明?みたいになってしまうのですが対処方法ございますか?

    • とらまめ より:

      ベースとなる身体のモデルがないとそうなります。
      そのあたりの知識に関しては改めて追記しようかなと思っていたところです。
      メールにて個別対応も可能ですので、お気軽にどうぞ。

      • 匿名 より:

        なるほど自身の知識不足が原因ですねありがとうございます。バグ?何かがなって思っていたので助ります
        追加の記事を見てそれでも解決出来なそうでしたらご連絡してみます
        お忙しいところ返信ありがとうございます

コメントを残す

CAPTCHA


関連キーワード
FF14Tools, XIVLauncherの関連記事
おすすめ記事