【取り扱い注意】更新が止まっているプラグインを無理やり有効化する方法 例として「AtheryteLinkInChat」の有効化
はじめに

当記事のツールを使用することで被るいかなる不利益も
当ブログでは一切の責任を負いません
導入・使用は自己責任です

海外サイトへの接続を含むコンテンツです。
VPNサービスを契約することを強くオススメします。

知的好奇心を満たすための記事であるため、
導入を推奨するものではないことをご理解ください。

ツールを使用するということは
自らのアカウントをBANの危険に晒す行為です。

上記に加えて
攻略の楽しみを失う
他のプレイヤーを不快にする
という可能性を含んでいます。

上記の内容に少しでも嫌悪感を抱かれる方は
ブラウザバック強くお勧めします。

記事の更新通知などはTwitterDiscordにて行っています。

更新履歴

2023/01/21
記事公開。

プラグインによってはできないことも全然有り得るので

自己責任で。

もともと導入してあって、更新が止まっているだけの人は

jsonファイルのapiのところを書き換えるだけでいけたりします。いけるときは。

例として1つプラグインを導入する流れを解説

座標から最寄りのエーテライトを自動で表示する「AetheryteLinkInChat」

https://github.com/horoscope-dev/Divination.AetheryteLinkInChat

貼られた座標からの最寄りのエーテライトを表示するプラグイン。

TelepoterYesAlreadyと組み合わせればクリックするだけでテレポできる

カスタムプラグインリポジトリを見つける

https://github.com/horoscope-dev/Dalamud.DivinationPluginRepo

上記URLの下の方にあります。

https://horoscope-dev.github.io/Dalamud.DivinationPluginRepo/dist/pluginmaster.json

これがカスタムプラグインリポジトリ

上記にアクセスし、欲しいプラグインのところを探す。

ほしいプラグインのzipファイルを探す

Ctrl+F で検索窓を開いて探します。

解凍して、jsonファイルを開く

開いたら下図のようになる。
①をコピーしてフォルダを作り、②をコピーしてその中にフォルダを作る。7→8にしたら保存。

7→8にして保存したら、解凍してできたファイル群を所定のフォルダに移動

C:\Users\USERNAME\AppData\Roaming\XIVLauncher\installedPlugins\Divination.AetheryteLinkInChat\0.1.0.56

上記が完了したらFF14を再起動すれば完了。

もともと導入してあって、更新が止まった人は・・・

あとがき

本当に自己責任でお願いします。

コメントきても対応できないかも。

おすすめ記事