自動で制作・修理・飯薬延長する「Artisan」について【2022/10/16更新】
はじめに

当記事のツールを使用することで被るいかなる不利益も
当ブログでは一切の責任を負いません
導入・使用は自己責任です

知的好奇心を満たすための記事であるため、
導入を推奨するものではないことをご理解ください。

ツールを使用するということは
自らのアカウントをBANの危険に晒す行為です。

上記に加えて
攻略の楽しみを失う
他のプレイヤーを不快にする
という可能性を含んでいます。

上記の内容に少しでも嫌悪感を抱かれる方
ブラウザバック強くお勧めします。

以下の内容を読まれる方は
上記に同意したと見なします。

更新履歴

2022/10/06
記事公開。

2022/10/07 6:17
自動修理だけではなく、食事/薬の機能も使えないようです。
というのも、英語以外の言語バージョンでは
動作しないようです。

つまりアップデート待ち
自動制作の機能は使えるので、十分優秀です。

併せて記事内も少し改変。

2022/10/09 17:26
アップデートが来ました。

もしアップデートがうまくいかない人がいたら
レポリンクを公式(https://love.puni.sh/ment.json)のものにしましょう。
また、もともと入っていた古いファイルは削除しましょう。

インストールするときにこんな感じになっているかも?

2022/10/12
Auto Modeのマクロに問題がある模様。
余裕のある制作物を作るときだけにしましょう。
難しめの制作物は自前のマクロをマクロモードで使いましょう。
マクロモードの使い方は記事に追記しました。

2022/10/13
マクロモードマクロを登録してからじゃないと表示されないことを追記。

2022/10/15 (1.0.5.2)
食事・薬も使ってくれるようになったみたいです。(私は未確認)

概要

▲ Auto Mode自動で最適なアクションをしてHQ作成(任意のディレイ設定可)
   ↑余裕のある制作物に限る模様。難しめのやつは自前のマクロを使いましょう。

Max Qualityに到達するまで
加工アクションを重ねてしまうため。

✅ Endurance Mode で製作可能な限り延々と制作

✅ 指定した飯/薬自動で延長

できるようになったらしいです。2022/10/15 22:36
私は未確認。

✅ 指定した耐久値を下回ると自動で修理 ←確認済 2022/10/09 19:30

✅ 指定した品質(%で指定)を上回った時点で作業アクションのみに切り替え
   (加工アクションをしなくなる、とも言えます)

✅ 高品質/最高品質時に秘訣(CP20回復するアクション)を使用

制作を開始するとこの画面が表示されます。

Auto Modeにチェックが入っていると、
自動で最適なアクションを実行します。
あまり最適じゃなさそうなので、難しめの制作物はマクロモードで自前のマクロを使いましょう。

ステータスが足りていない場合は制作できても失敗します。

Auto Modeのチェックを外すと制作が止まります。

Set delay (ms)のところはアクション間の秒数。
0だと手動ですら追いつかないレベルで速いです。

上記画像では日本語訳に隠れてしまっていますが、
Endurance Mode Toggle」に
チェックが入っていればずっと制作し続けます。

こちらのプラグインは初期のプラグインリストには表示されていません。

なので、普通のプラグインとは違った手順を踏む必要があります。

システムからDalamud設定を開く

Escキーを押してシステム画面を開き、Dalamud設定を開きます。

試験的機能タブでURLを入力

① 試験的機能タブをクリックする

② 入力欄に https://love.puni.sh/ment.json
と入力する(公式です)

公式のレポリンクじゃないと
アップデートの反映が遅い場合があります。

③ をクリックする

④ 保存して閉じるをクリックする

「すべてのプラグイン」から検索しインストール

「artisan」で検索すれば引っかかりますので、インストールします。

[Aku API 7]の方は公式ではないので違います。

設定画面

呼び出しコマンドは「/artisan」です。

Settingsタブ(マクロモードはココ)

2022/10/13追記
マクロモード追加。
Macrosタブでマクロを登録してからじゃないと
表示されないです。2022/10/13 18:17
2022/10/12更新 マクロモード追加。

ディレイは0だと異常な速さ。

Endurance/Auto-Repeat Modeタブ

Enable Endurance ModeのチェックはここではONにできません。
正確にはできますがしなくていいです。理由は後述。

Use Food and/or Medicineのところは
所持している飯/薬プルダウンメニューで選べるのでそちらから選択。
自動制作中に切れたら勝手に更新されます。

Automatic Repairsの下の値を耐久値が下回ったら修理します。

食事/薬と修理の部分は
上手く機能していません。
アプデ待ち。

Craft only X timesは任意の回数制作します。
使わないならOFFにしておかないとEnable Endurance Modeにチェックが入れられません

Macrosタブ

クリップボードにあるマクロをインポートすることが可能。

ですがこちらのプラグインは自動で最適なアクションを組み上げてくれるので
マクロを登録する必要はないです。

任意のマクロで動かしたいならSomething Need Doingを使うのがいいんじゃないでしょうか。

制作画面

検索からの制作はしないように。

クラスごとのページから制作しないとうまく動作しないようです。

私はよく作るものはホットバーにレシピ登録してます。

制作手帳を開き、制作開始を押すとこのような画面が表示されます。

Endurance Mode Enable にチェックを入れれば自動制作モードになります。
先程のところでチェックを入れなくて良いと記載したのはこのため。

ちなみにCraft only X timesにチェックが入っているのに0のままだと
有効化できません。

Semi-Manual Modeについて(オマケ)

書くつもり無かったんですが時間が余ったので書きます。

Auto Modeをオフにするとこちらの機能が使えるようになります。

Execute recommended actionを押すと自動で次に推奨されるアクションを1つ実行します。

Fetch Recommendationは意味がわかりません。

Auto Modeをオフにした時点でホットバーがこのようになり
次に推奨されるアクションがわかります。

Auto Mode切るタイミング無さそうですが一応書いてみました。

これを表示するためにホットバー上に使うアクションを置いておくように書いてあったんですね~ と納得。

あとがき

あとはマテリア精製さえしてくれれば完璧なんですけどね。

ちなみにArtisanというメーカーのマウスパッドはおすすめです。
FPSプレイヤーなら一回は使うべき。

ARTISAN
¥4,880 (2022/11/25 00:00時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピング
巻かずに平面のまま発送されるところに
こだわりを感じます。
おすすめ記事