【備忘録】外部ツール使用中のFF14プレイヤー向け 新しいPCへの移行準備
はじめに

当記事のツールを使用することで被るいかなる不利益も
当ブログでは一切の責任を負いません
導入・使用は自己責任です

知的好奇心を満たすための記事であるため、
導入を推奨するものではないことをご理解ください。

ツールを使用するということは
自分のキャラクターをBANの危険に晒す行為です。

少しでも嫌悪感を抱かれる方
ブラウザバック強くお勧めします。

当ブログを検索結果に表示したくない方は
こちらのリンクを参照し、
弊ブログを非表示にすることを強くオススメします。

新しくPCを買ったので、備忘録の意味も込めて記事にします。

2022/05/07時点ではまだ移行作業を終えていないので、
来週中には更新したいと思います。

この記事の目的

✅ FF14の設定

✅ XIVLauncherの設定

✅ ACTの設定

上記の設定をできる限り引き継ぎ、
新しい環境での手間を少なくすることが目的です!
前置き

あくまで私がやっている方法を紹介するだけであって、
有事の際の責任は一切弊ブログでは負いません
ので、実行する際は自己責任でお願いします。

また、ユーザー名を同じにしたほうが余計な事故が無さそうです。

スポンサーリンク

バックアップについて

あくまで私の例ですが、私はiCloud上に「日付+バックアップ」とフォルダを作成します。

その中に「マイドキュメント」「Roaming」とフォルダを作り
同じ形になるように保存しておきます。

こうすることで中身をそのまま上書きするだけで良くなります。

ACTに関しては、前の環境と同じパスになるように気をつけたほうがいいかもしれません。
私は今回はユーザー名を揃えるつもりです。

一度移行作業をしたときに、上手くいった記憶がありません・・・設定し直したような。。
もしダメだった場合はこちらで入れ直しましょう。

バックアップする際の作業

FF14

C:\Users\USERNAME\Documents\My Games\FINAL FANTASY XIV - A Realm Reborn

フォルダごとコピーしておきます。

XIVLauncher

C:\Users\USERNAME\AppData\Roaming\XIVLauncher

この中の

囲った部分だけで良さそうです。

上記をコピーし保存。

ACT

本体

任意の場所に入れてあるACTv3フォルダ

↑私の場合ですが C:\app\ACTv3 でした。
場所がわからない場合は、使っているACTのショートカットを右クリックして
「ファイルの場所を開く」で辿ってみましょう。

これは他とは別でバックアップしておきます。(置く場所が違うため)

anoyettaフォルダ

C:\Users\USERNAME\AppData\Roaming\anoyetta

anoyetta下にACTフォルダがありますが、anoyettaフォルダごとコピーしておきます。

Advanced Combat Trackerフォルダ

C:\Users\USERNAME\AppData\Roaming\Advanced Combat Tracker

バックアップしたフォルダの確認

マイドキュメント

✅ FINAL FANTASY XIV - A Realm Reborn(あとでMy Games下に置く)

Roaming

✅ Advanced Combat Tracker

✅ anoyetta

✅ XIVLauncher

↑この3つはそのままRoaming下に配置

別枠

✅ ACTv3フォルダ

あとでCドライブ直下に置きます(私の場合)

スポンサーリンク

新しいPCでの作業

1. FF14本体のインストール→FF14の設定フォルダを上書き

本体のインストール→普通に起動→ログインするしないは任意で、FF14を閉じる

この後にバックアップした FINAL FANTASY XIV - A Realm Rebornフォルダを
マイドキュメント>My Games>FINAL FANTASY XIV - A Realm Reborn に上書きする

2. XIVLauncherのインストール

本体をDLするためのリンクはこちらです。

インストール後に一旦FF14を起動し、終了。

3. ACTの設置

ACTv3フォルダを任意の場所に配置。

このときにファイアウォールの設定も済ませておきましょう。

起動する前にRoaming下に「Advanced Combat Tracker」「anoyetta」「XIVLauncher」を配置。
XIVLauncherはついでです。

4. 動作確認

XIVLauncherからFF14を起動し、Dalamudが正常に動いているか確認。
プラグインが反映できているかどうか。
FF14自体の設定は言わずもがな。

ACTを起動し、オーバーレイなどが正常に動作するか確認。
ACTはファイアウォールの設定を忘れずに。
制限解除で討伐コンテンツに行くのがわかりやすい。(Cactbot

オマケ(TeamViewerのススメ)

上記のバックアップ以外にも何かある場合はバックアップすると思いますが、
後から「アレをバックアップしてなかった!」など発生すると困りますよね。

もし古いPCを手元においておけるのであれば、
TeamViewerを入れておくと良いかもしれません。

私の場合ですが、古い方のPCにTeamViewerをインストールして
自分のアカウントにログインしておきPC起動時にTeamViewerが起動するようにしておきます。

こうすることで古いPCにマウスやキーボード、ディスプレイを繋がずとも
ネットワーク環境下にさえ置いておけばすぐにデータ移行ができます。

最後に

現時点(2022/05/07)ではまだ新しいPCが届いていないので、
移行作業が終わったときに記事の追記などをしたいと思います。

スポンサーリンク

Twitterで新着記事を通知!!