【取り扱い注意】カード配り自動化プラグイン「Astro」について【不安定】
はじめに

当記事のツールを使用することで被るいかなる不利益も
当ブログでは一切の責任を負いません
導入・使用は自己責任です

知的好奇心を満たすための記事であるため、
導入を推奨するものではないことをご理解ください。

ツールを使用するということは
自らのアカウントをBANの危険に晒す行為です。

少しでも嫌悪感を抱かれる方
ブラウザバック強くお勧めします。

以下の内容を読まれる方は
上記に同意したものと見做します。

更新履歴

2022/07/17
コメントにて「競合して落ちる」と指摘あり。

スポンサーリンク

はじめに注意

これ入れてからクライアントが落ちるようになりました
私は一旦削除してあります。
コメントにて情報いただけると幸いです。

某掲示板でも不安定性について指摘されていたので、
私はメリットとデメリットを加味した上で入れないという選択をしています。

コメントにて情報ありましたが

「今は使えるようになった」「競合して落ちる」

この2つのコメントが同じ日に来ている以上、
私から「使えるようになりました」とは言えなさそうです。

どんなことができるか

✅ プレイリドロー自動化できるドロー手動

リドローはシンボルが揃うように
調整してくれます。
プレイとリドロー以外は普段どおりに行います。

✅ バーストごとにカードの配り先の優先順位を変更可能

もちろん近接/遠隔ごとに設定可能。

まだ実際に高難易度で使っているわけではないので、
問題点やオススメの設定などはわかりかねます。

コメントにて情報提供いただけると幸いです。

スポンサーリンク

導入方法

参考にしたページ

GitHub - aiczk/Astro

システムからDalamud設定を開く

Escキーを押してシステム画面を開き、Dalamud設定を開きます。

試験的機能タブでURLを入力

① 試験的機能タブをクリックする

② 入力欄に https://raw.githubusercontent.com/aiczk/Astro/main/Astro/Astro.json
と入力する

③ をクリックする

④ 保存して閉じるをクリックする

プラグインリストで「Astro」を検索

あとはインストールするだけ。

設定画面あれこれ

コマンド

画面は/astroで表示できます。

/astro 画面の表示
/astro on AstroをONにする
/astro off AstroをOFFにする
/astro toggle AstroのON/OFFを切り替える

/astroだけ占星術師のホットバーに入れておくと良さそう?

設定画面の解説

画像の設定は、
シナジーに合わせるのではない設定なので
シナジーに合わせる場合は少しアレンジしてください。
シナジーに合わせて使うなら
Deal three cards at burstにチェックを入れましょう。
このときEnable auto playのチェックは外れます

バーストごとの設定

細かく設定するのであればここをクリックして
バーストごとに優先順位を分けましょう。

使い方

プレイとリドロー以外は普段どおりプレイしていれば、
あとはプラグインが勝手にカードを配ってくれます

Deal three cards at burst
シナジー合わせの時間はどうやって測っているのかわかりかねますが、
ディヴィネーションで測っているのかな?と感じました。

ドローだけ忘れなければ大丈夫です!

最後に

ざっくりとした解説ですので、
足りない部分などあればコメントにて情報提供いただけると幸いです。

おすすめの記事