【VPNのススメ】ツールを導入する際の注意事項【2023/01/31更新】

【VPNのススメ】ツールを導入する際の注意事項【2023/01/31更新】
実際の画面

当ブログで公開している内容に限らず、
保護された安全なサイト以外へのアクセスでは
個人情報漏洩の危険に晒されている場合があります。

VPNをかますと通信速度が少し遅くなることもあるので
FPSゲームをする際には切っておくと良いです。

【2023/01/31現在】結論→Nord VPNが最適解です

2023/01/31現在、Nord VPNが一番コスパの良いサービスです。

安心して海外サイトへの接続を行いたい場合やツールを使用したい場合であれば
契約しておいて損はありません。

メリット

✅ 安全なインターネット環境の構築ができる

デメリット

❌ 環境によっては通信速度の低下があり得る

こちらは30日間の無料返金期間で対応できます。
弊害が生じるようであれば返金検討。

料金「2年プランで月額実質¥480」

参考リンク: Nord VPN

1ヶ月プランで契約すると月額¥1,550となりかなり高くなってしまうのですが、
2年プランであれば月額¥480となり手頃な値段になります。

VPNを導入するのであれば、
短期間の場合はほぼ考えられないので
2年プランが最も実用的ですね。

30日の返金保証

参考リンク: Nord VPN

使っていて実感できる/不満に思うことはあまりないと思いますが、
環境次第で通信速度がとても遅くなることもあるかもしれません。

その場合は30日以内であれば返金することも可能ですので、
興味がある場合は一回契約してみることをオススメします。

他のVPNサービスと比較

当ブログで公開しているコンテンツで海外への接続を含むもの

ACT

こちらの記事で紹介しているように、ACTを導入する際には

こちらの海外サイトにアクセスしてダウンロードする必要があります。

また、ACT自体やCactbotの更新にも海外サイトへの接続は行われます。

XIVLauncher

こちらに関しては、特にカスタムプラグインリポジトリを使用する際が危険です。

必然的に開発者のチェックが届かないURLへのアクセスをすることになるので
通常XIVLauncherを使用するよりも危険度は高くなります。

それでもVPNについてもっと詳しく知りたい方へ

VPNとは?仕組みを初心者にも簡単に解説!必要性・利用シーンも【お役立ち情報】

他のVPNサービスを調べたい方へ

おすすめVPN有料サービス3選!失敗しない選び方や無料のデメリットも【お役立ち情報】

あとがき

VPNサービスはかなりの数がありますが、
Nord VPN がコスパ的には最適だと思います。